「2019年3月」の記事一覧

竹内英人教授の『第3回 数学セミナーin福岡』(啓林館主催)に参加しました。

セミナー 数学関係

防衛省 海上自衛隊 数学教官の佐々木淳(ささきじゅん)です。3月9日に新興出版社啓林館(九州支社主催)の『数学セミナーin福岡』に参加しました。 このセミナーは一昨年の2017年から始まり、今年は3回目です。 私自身は、昨年度に引き続きの2度目の参加となりました。 尚、昨年は「覆面の貴講師 数理哲人講師」と 「名城大学 竹内英人教授」のコラボレーションでした。 今年は「広島の基町高校の吉田先生」と・・・

山口新聞に『身近なアレを数学で説明してみる』のインタビューが掲載されました。

出版関係 投稿 数学関係

山口新聞に『身近なアレを数学で説明してみる』のインタビューが掲載されました。(47ニュース) 下関市松屋本町の海上自衛隊小月教育航空隊で数学教官を務める佐々木淳さん(38)が、著書「身近なアレを数学で説明してみる」(サイエンス・アイ新書)を発刊した。数学の考えが日常生活に深く関わっていることを分かりやすく解説しており、「数学に苦手意識がある人に少しでも興味を持ってもらうきっかけになれば」と話す。 ・・・

『身近なアレを数学で説明してみる』セミナーを下関市立中央図書館で行います。

セミナー 出版関係 数学関係

3月14日といえばホワイトデーですが、数学の日(円周率の日)でもあります。そんな数学の日に、毎日新聞社から取材を受けた記事の一部が掲載されました。『身近なアレを数学で説明してみる』のセミナーを2019年3月17日に行いますが、紹介を主にして頂きました。ありがとうございました。  海上自衛隊小月教育航空隊数学教官の佐々木淳さん(38)による講座が17日午後2時、下関市細江町の市立中央図書館で開かれる・・・

日経 目利きが選ぶ3冊で身近なアレを数学で説明してみるの書評を頂きました。

出版関係 数学関係

日本経済新聞(日経)夕刊の「目利きが選ぶ 3冊」今週の3冊に 『身近なアレを数学で説明してみる』を書評していただきました。 竹内薫先生ありがとうございました。 拙著の書評は『海と陸をつなぐ進化論』(講談社ブルーバックス)の次にあります。 書評の中で、『著者の授業が受けられる海上自衛隊のパイロットが羨ましい』との言葉を頂き光栄です。書評はボカシテありますが、インターネット上で見ることができます。詳細・・・

ページの先頭へ