小野田駅

昨日は久しぶりに小野田駅で降りました。
というのは、 小野田高校 で数学の出前授業があったからです。
転職してから初めての出前授業でした。

小野田高校

内容は、私には似合わないんですが、時代に合わせ
「統計」と「数学の勉強方法」のお話をしてきました。
話した統計の内容は「データの分析」の範囲で
共通テストでも、大学に入った後でも、大学を卒業した後でも
使えそうなものにしました。(統計検定の話もしました。)

ただ、共通テストで「散布図の点を数える」という実務的には…
という問が出題されていて、私は少々困惑していますが、
来年(今年度)は、良問になることを願っています。
(題材は悪くないんですよ…。ただ問いが…。)


昼食は、小野田駅前にある飛虎さんで

飛虎

飛虎

小野田高校の出前授業の後は大学に出勤して
数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度
のためのカリキュラムを少しだけ妄想
その後、数理 哲人 へご挨拶のため1年ぶりに下関南高校へ。
変わらず生徒さんに闘魂注入していました。

なお小野田高校に行く前、電車に乗ったら、
前職場で学生の生活全般の指導をしていた
主任指導官の方に会う。学生は無事に修業したそうです。
きっと学生とビッグブリッジの死闘をしていたのだと思います。
(分かる人にしかわからないネタですみません。)

朝から晩まで充実した1日でした。