2019年1月16日に

身近なアレを数学で説明してみる』(SBクリエイティブ株式会社

を出版することになりました。

出版報告のため、前田晋太郎下関市長へ報告に伺います。

1 市長表敬訪問の趣旨・概要
  海上自衛隊小月航空基地でパイロット候補生を指導する下関市在住の数学教官が、関門海峡、海峡花火大会、唐戸地域などのトピックを含めた数学初学者向けの書籍『身近なアレを数学で説明してみる』をSBクリエイティブ株式会社から出版。1月16日から全国の書店で販売が開始されます。出版の報告と献本、下関図書館への寄贈の申し出のため、前田下関市長を表敬訪問するものです。

2 市長表敬訪問日時・場所
日 時 平成31年(2019年)1月16日(水)11:00~11:30
場 所 下関市役所 市長応接室(下関市南部町1-1)

3 訪問者
防衛省 海上自衛隊 小月(おづき)教育航空隊 数学教官      佐々木 淳 
内閣官房 地域活性化伝道師 兼 創業支援カフェKARASTA.代表 北尾 洋二

4 書籍の内容
【タイトル】身近なアレを数学で説明してみる
【発売日】平成31年(2019年)1月16日(火)
【著者】佐々木 淳
【内容】数学は私たちの知らないところで日常生活に関係しています。本書では、「こんなところに数学が隠れている!」「数学はこんなことをやっている!」そんなトピックを集めて解説。具体例として下関や自衛隊に関係する数学を取り挙げるなど、今までにないスタイルの数学初学者向け書籍。